論文

1/4ページ

どのぐらい寝ればパフォーマンスは上がる?

タイトル The Impact of Sleep Interventions on Athletic Performance: A Systematic Review 内容要約 目的 アスリートの睡眠とパフォーマンスとの関連を検討した研究 方法 ①参加者がアスリートであり、②睡眠改善を目的とした介入を実施し、③1種類以上の客観的な指標を用いて介入効果を検討している25件の論文から解析。 結果・考察 […]

ピンクの食器で減塩が可能?

タイトル 容器の色彩による飲料についての味覚強度の変動 内容要約 目的 飲み物の容器と味覚に関係があるのかを調べた研究 方法 ショ糖(甘味)、塩化マグネシウム(苦味)、クエン酸(酸味)、食塩(塩味)を用い、4通りの基本味のいずれかが強い水溶液を作成。 容器の色(白、黒、赤、黄、青、緑、ピンク、茶)によって、基本味を感じる強度に影響が出るかを調べる。強度は11段階評価。 閉眼条件で評価した味の強度を […]

歯周病があるとパフォーマンスは低下する?

タイトル Periodontal disease and sports performance: a systematic review and meta-analysis 内容要約 目的 歯周病とアスリートのパフォーマンスの関連を調べた研究。 方法 3件の論文から解析。 結果・考察 ・歯周病のあるアスリート331名のうち、240名(72.5%)がパフォーマンスの低下を自己申告していた。・歯周病の […]

釣りをすると幸せになる?

タイトル Mental Health and Recreational Angling in UK Adult Males: A Cross-Sectional Study 内容要約 目的 釣りのメンタルへの影響を調べた調査。 方法 18歳以上の成人1,752名が対象。アンケートによる横断研究。 結果・考察 釣りの頻度毎日0.1%、週5~6回0.7%、週3~4回6.0%、週1~2回37.9%、2週 […]

睡眠中のエネルギー利用には個人差がある?

タイトル Metabolic Flexibility during Sleep 内容要約 目的 睡眠中のエネルギー代謝を調べる研究。 方法 健康な若年成人127名を調査。ヒューマンカロリーメーターを用いて就寝中のエネルギー消費を測定。 結果・考察 ①昼夜の違い昼食に対するエネルギー代謝の応答には個人差は少なかった。睡眠時の脂肪酸化の亢進には大きな個人差がみられた。 ②年齢の違い昼食に対するエネルギ […]

寒いときは朝に運動した方が体脂肪が燃える?

タイトル Cold-Induced Thermogenesis Shows a Diurnal Variation That Unfolds Differently in Males and Females 内容要約 目的 ヒトにおいて褐色脂肪組織の代謝活性が概日リズムとともに変化するかを調べた研究。 方法 非肥満成人24名が対象。クロスオーバー法。寒冷刺激試験を朝に試行するチームと夕方に試行する […]

パラチノースを摂取すると、レース終盤で加速できる?

タイトル Pre-exercise isomaltulose intake affects carbohydrate oxidation reduction during endurance exercise and maximal power output in the subsequent Wingate test 内容要約 目的 イソマルツロース(パラチノース)の摂取によって、長時間の運動を […]

視力に関連する栄養素は何?

タイトル The impact of nutrition on visual cognitive performance in the nutrition, vision, and cognition in sport study 内容要約 目的 視力と栄養素摂取量の関連を調べた研究。 方法 18-33歳の98人が対象。視覚認知能力テストを行い、前日に摂取した飲食物の種類と量を報告。 結果・考察 […]

1 4