「生姜を食べたら体温は上がるのか?」

「生姜を食べたら体温は上がるのか?」

今回のテーマ

「生姜を食べたら体温は上がるのか?」

以下の論文から探っていきます!

論文情報

タイトル

ショウガ摂取がヒト体表温に及ぼす影響

ジャーナル/年月

日本栄養・食糧学会誌 第58巻 第1号3-9(2005)

著者/所属

藤澤史子/賀県立大学人間文化学部生活文化学科食生活専攻

URL

日本栄養・食糧学会誌 ショウガ摂取がヒト体表温に及ぼす影響

論文内容

目的

実験①生姜を食べたら体温が上がるか
実験②他の食品と一緒に食べた場合はどうか

対象

19-20歳女性

方法

実験①

介入群(以下、チーム生姜)はショウガ粉末 0.5g(生ショウガ 5.9g相当量)を水 150gに溶かしたもの、コントロール群(以下、チーム水)は水 150gを摂取する。
摂取後、皮膚温・鼓膜温は3分、血流量は6分、血圧は10分間隔で約1時間測定。

実験②

介入群(以下、チーム生姜)はショウガ粉末を添加したパン、コントロール群(以下、チーム水)はショウガ無添加パンを摂取する。
摂取後、皮膚温・鼓膜温は3分間隔で約1時間測定。

結果

実験①

チーム水と比べて、チーム生姜は摂取直後から上昇し、その効果は実験終了時まで持続した。

実験②

チーム水と比べて、チーム生姜は摂取10分後から上昇し、摂取50分後程度まで持続した。

ブログ執筆者の考察

ショウガを摂取すると身体が温まることが実験①・②からわかります。
温度差でいうと0.2~0.3℃といったところでしょうか。
この実験は室温22℃で行われたので、室外や室温がさらに低下したときにも体温が上昇するか、上昇幅に変化があるかが気になるところです。
また、実験②のチーム水も摂取40分後から体温上昇が見られるのは、食事誘発性熱産生と呼ばれる反応です。
これは食事をすると体温が上がるというもので、ショウガによる体温上昇は10分~40分までのところと言えそうです。
スポーツ選手がウォーミングアップの前にショウガを摂取しておけば、身体の中から温めることができそうですね!