【エクセル】条件に合うデータをカウントする方法~空白~/COUNTIF関数

【エクセル】条件に合うデータをカウントする方法~空白~/COUNTIF関数

やりたいこと

飲酒する日数がない人を数えたい!

完成イメージ

COUNTIF関数空白完成イメージ

使用する関数

COUNTIF関数

手順

1 セルを選択してCOUNTIF関数を挿入する

数を表示させたいセル(今回はI14)を選択して、「数式」タブの「関数の挿入」を左クリックします。

関数の挿入

「COUNTIF」と入力して検索し、「COUNTIF」を選択して「OK」を左クリックします。

COUNTIFを選択

2 範囲を設定する

下の画像の上矢印のボタンを左クリックします。

範囲の設定

数を数えたいセル(今回はE3:E8) をドラッグ&ドロップで選択して、下の画像の下矢印のボタンを左クリックします。

範囲の設定

「範囲」のところに範囲が指定されていることを確認し、「検索条件」のところに今回は飲酒する日数がない人数を表示させたいので「””」と入力して「OK」を左クリックします。

範囲、条件の設定

これで飲酒する日数がない人のカウント結果が表示されます。

入力完了

空白のセルをカウントしたいときは参考にしてみてください。

飲酒する日数がない人をカウントするには、他にD列の「飲まない」をキーワードとしてカウントする方法もあります。
詳しくは『【エクセル】条件に合うデータをカウントする方法~特定のキーワード~/COUNTIF関数』を参考にしてみてください↓